社団法人岡山県臨床工学技士会では、平成25年度より男女共同参画を考える委員会meRcom(メルコミ)が誕生いたしました。

男女共同参画社会とは、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」であると、男女共同参画社会基本法第2条に書かれています。

つまり、「男」や「女」の枠に拘らず、仕事や家庭、社会生活において、お互いを思いやり、喜びも責任も分かち合い、それぞれの個性と能力を十分に発揮し、あらゆる分野に対等に参画できる社会の実現を目指すものです。

みなさんもワークライフバランス(仕事と生活の調和・両立)という言葉を耳にしたことがあると思います。仕事もプライベートも充実させたい。楽しみたい。そんな価値観を持った方が増えてきている中でmeRcomは誕生いたしました。

meRcomとは…、

m(men&women):男性も女性も

e(equal):平等な

R(right):権利

Com(committee):委員会

という意味で、meとmeを繋ぐコミュニティーのような役割を果たしながら、臨床工学技士会としてできることを考えていきたいと思います。

まずは、小さな1歩から。

みなさん!よろしくお願いいたします。

Comments are closed.