日本臨床工学技士会 アンケートのお願い

日本臨床工学技士会より会員(日臨工)宛てにアンケート依頼がきております.
たより147号(平成30年1月28日発行)により,会員の皆さまには既に2件のアンケートのご依頼がありますが(臨床工学技士に関する労務実態調査・意識調査2017協力のお願い,集中治療業務に関する臨床工学技士アンケート2018ご協力のお願い),加えて1件のアンケート(臨床工学技士の役割拡大に関するアンケートへのご協力のお願い)が実施されております.

アンケートの実施は,「e-プリバド」にて実施されております.
これ等の結果を基に日臨工としては業務範囲の拡張や認定士の創設、また厚労省も含めた陳情の際は、データとして提出する為のアンケートでもあります。アンケートの回収率が悪い場合はデータとしての意味を成さず、結果、私たちに不利益を被る結果にも繋がりかねません。
アンケートの主旨を充分ご理解いただき、自施設も含めお声掛けをお願いしたく存じます。

【アンケート】

  • 臨床工学技士の役割拡大に関するアンケートへのご協力のお願い(〆切り2018年2月28日 00:00)
  • 臨床工学技士に関する労務実態調査・意識調査2017協力のお願い(〆切り2018年 3月 1日 00:00)
  • 集中治療業務に関する臨床工学技士アンケート2018ご協力のお願い(〆切り2018年 3月12日 23:59)
    なお,「集中治療業務に関する臨床工学技士アンケート2018」につきましては, ICU・CCU・EICU・NICU・PICUなどの集中治療室がある施設の臨床工学技士代表の方がご回答ください。1施設1回答でお願いいたします。

Comments are closed.