臨床工学技士の業務実態調査2020ご協力のお願い
主催 公益社団法人日本臨床工学技士会

先般は、タスク・シフト/シェアの厚労科研のアンケート調査にご協力をいただき誠にありがとうございました。
以下、アンケートの調査依頼がありましたので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

−−−−−
今回依頼致します上記のアンケート調査は、今後の臨床工学技士業務のあり方の変革や、制度の再構築が必要となってきている現状において、実施するものであります。この実態調査は、行政機関等への資料として政策提言や関連団体との折衝等に使用するデータとなります。実態調査の結果が新たな認定試験の創設や業務指針の改訂、さらには診療報酬・施設基準等の根拠となります。
また、回収率の高さは、偏りがなく、正しい現状の業務実態を把握することができ、信頼性が高まります。
以上から、調査には会員皆様一人一人のご協力が不可欠であり、皆様のご意見無くして根拠を示すことはできません。是非会員皆様のご意見・状況を回答頂きます様お願い申し上げます。貴会会員皆様への情報提供とアンケート調査への協力を周知頂きます様重ねてお願い申し上げます。

実施期間:2020年10月1日(木)~ 10月31日(土)
対 象: 日本臨床工学技士会 会員
方 法: Web(eプリバド)

公益社団法人日本臨床工学技士会
本間 崇
−−−−−

Comments are closed.